セルライトをなくす

セルライトをなくす為のセルライト除去に関する基礎講座

セルライトをなくすにはどうすればいい?

セルライトという用語は1920年代から使われ始め、1960年代にVogueというアメリカの雑誌が広めたもの、と言われています。

 

(Wikipediaには1970年代にニューヨークのエステサロンの経営者の本がベストセラーになり、セルライトという言葉を広めたと記載されており、多くのサイトでも同内容をリライトしています。しかし、書名が分からないので確認のしようがありません)

 

なお、日本では「あるある大辞典」というテレビ番組(女性の様々な健康問題を取り扱った人気番組でした)で取り上げられたことで一気に有名になりました。

 

元々は、肌の表面が「すべすべ」ではなく「でこぼこ」になっているのを気にした女性が、原因を探るところから探り当てたのがセルライトです。

 

日本人より欧米人の方が、男性より女性の方が、はっきりと症例が現れます。

 

セルライトの弊害

 

単に見た目の問題だけであっても、気に病む人は多いです。

 

さらに、セルライトのできる原因が老廃物が溜まることにある、という説があり、この説によれば、余計にさっさとセルライトを体外に排出しなければ、ということになります。
また、セルライト自体が周囲の血管やリンパ管を圧迫し、血液やリンパ液の流れを阻害している可能性も指摘されています。

 

これは結果として冷え性などに繋がる可能性があります。

 

以上の他にも、弊害としては様々なことが述べられています。いろいろな弊害についての話をどこまで信じるかは読む人次第ではあります。

 

しかし、逆にセルライトがあることのメリットについて述べられることはありません(通常の肌の状態の一つだ、つまりは健康なのだ、という言われ方をすることはありますが、これはセルライトがあることが望ましい、と言っているわけではありません)。

 

では、セルライトをなくす、あるいは減らすためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

セルライトとは何か、そのできる原因は何か、そこから見えてくるセルライト対策について順番に見てみたいと思います。

セルライトをなくす為のセルライト除去に関する基礎講座記事一覧

セルライトとは!セルライトってどうしてできる?

セルライトとは何か?について医学的に統一的な見解は存在しないと言われています。では、どこで使われているのか。主に、美容業界(エステ等)と健康食品で使われています。加えて、雑誌やテレビでも広く用いられています。一般にセルライトと言われているものは、肌の表面がオレンジの皮のようにオレンジ色になり、固くな...

≫続きを読む

 

セルライトの原因って何?原因で分かるセルライト除去のへ道

手でも足でも、顔でもいいのですが(もちろんおかなや、背中、お尻でもかまいません)、皮膚が見えると思います。この皮膚ですが、薄い皮のようなもので、その下には皮下組織と呼ばれるものが詰まっています。この皮下組織の中に血管やリンパ管が張り巡らされているのです。皮下組織には、多くの脂肪細胞が詰まっています。...

≫続きを読む

 

セルライトの潰し方って?潰すではなくて・・・

セルライトの中でも、オレンジピールスキンに至っていない、あるいはその下に埋もれているような、正しいサイクルを行っていない脂肪細胞の潰し方、というのを結構しばしば目にします。セルライトが風船のようなイメージであれば、その細胞を潰してしまえば解決するのでは、と考えるのは、ある意味自然な発想だと思います。...

≫続きを読む

 

セルライトの取り方!手術?エステ?それとも自分?

世の中には、徐々に物事を進めたい人もいれば、一気に方をつけたいと考える人もいます。セルライトへの対応についても、この徐々に無くしたいと考えるタイプと、一気に取り去ってしまいたいタイプがいます。もちろん、一度、取ってさえしまえば、問題が解決かというとそんなことはありません。生活習慣や体質を改善しない限...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP セルライトをなくす為に セルライトケアの方法 部位別セルライト撃退法 セルライトの対策